弁護士等情報

上原邦彦手記集

第1 私的事柄についての手記

  1. 希望 ―震災義援金 1億3000万円―(平成29年7月3日  記)
  2. 心 已に朽つー震災義援金 1億2000万円ー(平成29年3月11日 記)
  3. 年に一度のおしゃべり(平成28年6月 記)
  4. 死にゆく者の挨拶を送るー義捐金1億1000万円ー (平成28年3月11日 記)
  5. 最後の同窓会(香川大学附属坂出小学校卒後60年)(平成24年11月記)
  6. 母に
    (1) 通夜(平成17年10月記)
    (2) (平成18年4月記)
  7. 母の死(平成18年2月記)
  8. (平成18年3月記)
  9. 振り返ると・・・(平成11年1月 神戸弁護士会会報 当たり年の弁)
  10. 面白い本はないか?(平成8年10月記)
  11. 趣味に生きる ―スキーと釣りと―(昭和63年7月記)

第2 仕事についての手記等

  1. 阪神大震災と私   ー兵庫県借地借家人組合20周年記念集会(2015年7月18日)での、メッセージ及び配布された冊子からー
  2. 全国の法律事務所中3位 1件あたりの過払い金回収額の大きさ-消費者金融最大手のA社につき-(平成26年11月15日 記)
  3. 弁護士広告についての新聞記事中、私への取材記事部分(2014年(平成26年)10月15日(水曜日) 夕刊読売関西版社会面から)
  4. 壮心已まずといへど・・・(平成26年春 記)
  5. 私的経験―弁護士業務と社会貢献―H26・3・18 弁護士 上原邦彦
  6. 弁護士列伝原義(上原邦彦)(平成24年10月6日記)
  7. 日々悪日(平成8年6月記)
  8. 座談会 被災高齢借家人の悲哀とそのたたかい(平成8年1月 都市・自治体問題研究所 季刊まちかど 震災特集 これでよいのか尼崎の震災復興)
  9. ある過労死事件 ―公式は役に立たない―(平成7年5月記)
  10. 地震の日々(平成7年5月記)
  11. ある過労死事件―個人的感想―(平成6年5月記)
  12. 私の事件簿(平成2年4月記)